Arrow Arrow
Hans Paus

Hans Paus

時間によっては空いています。エージェントと再度確認してください。
ハンス・パウスは独学で芸術を学んだオランダ人アーティストです。彼は情熱的なモダンアーティストであり、ドイツとの国境近くにあるロッサーという小さな村で生まれ、現在も住んでいます。彼の生まれ故郷であるトゥウェエンテと海岸沿いの風景と旅先で得た気持ちが、インスピレーションの素晴らしい源です。パレットナイフを用いた彼の絵画からは新印象派のスタイルが感じられます。彼は、光と色の雰囲気をしっかりとらえ強調できるよう、一目で彼だとわかる手書き文字を身につけました。また、彼は伝統的な印象派の要素に現代的なひねりを与えることで、できる限り主題にとらわれないようにしています。きらめく鮮やかな色と効果的な光により生き生きとした光景を創り出します。アーティストは、厚い層とウェット・イン・ウェット技法を用いるなどよく考えられて作られた絵画であっても、まるで難なく出来上がったかのような印象を上手く与えるのです。その過程でアーティストは次第に現実から離れていってしまうのですが、抽象化が成し遂げられることは決してないため原画と新しく制作されたイメージとの間に変化が生じるのです。ハンス・パウスの芸術は、感受性豊かな印象が特徴的です。また、楽観主義と「人生への欲望」が作品におけるキーワードとなっています。彼は多くの国で展覧会を開催しており、絵画と限定版作品は世界中で販売されています。彼は音楽への情熱も持っています。他のアーティストの音楽を聞くだけでなく、自身で作詞した「素晴らしい」作品の作曲、演奏、録音もしますView Full Bio